地域食堂で使えそうな便利スマホアプリ&PCソフト③Googleフォーム

運営効率化

Googleフォーム編

 Zu-Zu-ズのマルチクリエイターもどきべーさんが
地域食堂の運営で役立ちそうなソフトの紹介をしていきます。

 今回は前回の記事に引き続き、Google関連のソフト「Googleフォーム」を紹介したいと思います。
Googleフォームってなにができるの?

 あまり普段なじみのないGoogleフォームかもしれませんが、
最近は無料のアンケートフォームなどで普及してきていますので、皆さんも知らないうちに利用しているかもしれません。

地域食堂あまやどりでは、お弁当の予約フォームとして活用しています。

Googleフォームの一般的な活用方法として
・複数の対象者から情報を集めるアンケートフォーム
・イベントなどの出欠確認
・申し込みフォーム
等と幅広い使い方が出来ます。

 Googleフォームは無料で利用でき、先の記事で説明したスプレットシートと組み合わせれば、アンケート等で収集したデータをExcelの感覚で集計やグラフ化することが出来ます。

 更に応用すると、フォームに回答があったタイミングで管理者にお知らせの通知が届きます。ただ、その場合は上級者向けのプログラミングが必要になるので今回は割愛します。

フォーム作成のコツ

 いきなりアンケートや、応募フォームを作ろうとしても、必要な項目が思いつかないことが多いです。
 そのため、まずはメモ帳などに、集めたい情報の種類や項目を箇条書きで書き出してみましょう。
 例えば、地域食堂あまやどりのお弁当受付フォームの場合は以下のような項目で作成しています。
・代表者の名前・お弁当の個数・当日連絡のつく電話番号・予約対象の日付(対象月の1回目なのか2回目なのか)・受け取りに来る時間

Googleフォームは多種多様な使い方があります。詳しくは下記のサイトを参考にしてみてください。

Googleフォームの使い方完全ガイド【2020年最新版】

https://blog.hubspot.jp/google-forms

アンケート等を作るうえでの注意点

 情報収集時の注意点として、「個人情報の取り扱い」には特に気を付けなければなりません。氏名や住所、年齢などの個人情報を扱う場合には必ず、どんなことに利用するのか明記しなくてはいけません。便利なGoogleフォームですが、個人情報の取り扱いについては十分に気を付けて活用しましょう!


ぜひ、記事の内容で参考になった部分、ご意見などあればコメントやメッセージを頂けると励みになります。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました