第四回 地域食堂あまやどり開催

地域食堂あまやどり

令和3年5月23日 第四回 地域食堂あまやどりを開催しました。

第4回地域食堂あまやどり開催を前に、南陽市内でも新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生し、公共施設の休館や乳幼児施設、小中学校の休校が相次ぎましたが、地域食堂あまやどりは感染症対策をしっかりとおこない開催する決断をしました。

いつも使用している公民館ではお弁当が作れず、市内の仕出し屋さんに約80個のお弁当を発注しました。
また、市の教育委員会からは「学校が休校となり給食で使う予定だった食材が余っている、購入してもらえないか」との連絡が入り、八百屋さんやお肉屋さんから購入した食材をメンバーで仕出し屋さんに運び、事前に寄付でいただいていた食材と共にメニューに加えてもらうことになりました。

公民館での販売ができなくなり、販売場所を急遽変更せざるを得ないとういう緊急事態も発生しました。しかし、事前に購入者に場所の変更と密を避けるため受け渡しは、ドライブスルー方式にさせていただきたい旨の連絡を入れ、できる限りの最善策をとりました。その甲斐もあり、注文をいただいた方全員にスムーズにお渡しすることができました。

今回は感染症対策のため、ボランティアさんも活動中止としメンバーも最小限の人数で対応しました。また、急な休校ということもあり、お弁当販売の他にフードパントリーも同時に開催し、お弁当を取りに来てくださった方々から「ありがとうございます」と感謝の言葉をいただきました。

まだまだ不安な日々は続きますが、地域食堂あまやどりでは私たちのお弁当を手に取り、ご家庭でほっこりと心安らぐ時間を作っていただけるよう、これからも感染症対策をおこない活動を継続しています。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました